良い風俗には、それ相応の理由があったんです!

良い風俗には相応の理由があった

デリヘルで完全非公開の嬢を指名する

投稿日:2016年10月24日

もっとデリヘルを楽しむため、行動範囲を広げることにしました。地元からちょっと距離のある場所のデリヘルをサイトでチェックしてみたところ、どうしても一回遊んでみたい嬢を見つけました。何が気になるのかといえば、写真が掲載されていないことです。普通は1枚や2枚くらいはプロフィールに写真が掲載されています。しかし、Lさんに限っては、スリーサイズしか情報がありません。スリーサイズを見るからには、スレンダーボディということしか分かりませんが。店側が強く推していた嬢だったので、思わず指名してしまいました。何が良いのか見極めるという気持ちで嬢を出迎えたところ、男性ならば誰もが振り返るほどの美貌でした。まるで女優のような美しさを持った26歳のLさんは、普段何をしているのかとても気になりましたが、結局教えてもらうことはできませんでした。しかし、普段何をしているのかなど忘れてしまうくらいのテクニシャン振りに、簡単に2回もイカされました。

白と黒の誘惑

最近はセックスシンボルという言葉を聞かなくなりました。いろんな解釈が出来ると思うのですが、自分的にはセクシーでフェロモン出まくりの女性の事だと思います。風俗関係の子は、以前はこのタイプが多かった印象ですが、最近はちょっと違う感じもします。昨年あるデリヘルを利用した際、地味目でサバサバした口調の子が来ました。「うーん、どうだろう」ちょっと不安でしたが、それは脱いだ時に意外な方向に向いたのです。「へー、すごいセクシーだねー」「そう、みんなそう言う」その子の下着はパンストの素材をそのままブラとパンツにした感じのシースルーで、乳首や毛の形、恥部が丸見えなのです。地味な見た目とのギャップもあって、完全に一本取られた感じです。「これの白と黒だけで数枚あるの」どうやら最初着用した時に好評だったので買い足したようなのです。今回は黒の誘惑のようです。彼女のような感じの子でも、内からにじみ出るフェロモンがあり、それが下着のチョイスになっているのかな、と感じたのです。